*

乳酸菌と食物繊維の2つの効果で便秘解消

食物繊維と乳酸菌の2つの効果で便秘解消をしている私の体験談です。普段の食生活でどのようにして、食物繊維や乳酸菌を摂っているのか、ご紹介しています。

最近、朝ごはんやおやつとしてはまっている食材があります。お手軽で、ローカロリーで、便秘解消に最適。それが、「ミューズリー」です。

ミューズリーとは、欧米人の朝食の定番だそうで、燕麦を中心とした穀物に、ナッツやドライフルーツを混ぜたものです。シリアルやグラノーラのように、牛乳やヨーグルトをかけて食べます。

 

見た目も材料もグラノーラに似ていますが、「ミューズリーは調理しない穀物」を混ぜ合わせているのが大きな違いです。グラノーラは糖分と植物油を混ぜて焼くので、それに比べるとカロリーは低くなります。

朝ごはんをなるべくお手軽にしたいけれど、グラノーラは甘すぎるしシリアルはお腹にたまらないと思ってミューズリーを食べ始めましたが、それ以降すっかりお腹の調子がいいのです。

もともと便秘気味で、数日お通じのないことなんて普通でしたが、最近は驚くほど毎日出ます。「するっと出て、黄色っぽい色が良い」と聞きますが、まさにそんな感じです。

以前の黒っぽくて固いものとはまるで違います。

要因のひとつは、ミューズリーの主な原料である燕麦の食物繊維でしょう。燕麦は、なんと玄米の9倍もの水溶性食物繊維を含むのだそうです。

また、わたしはいつもヨーグルトをかけて食べるので、その乳酸菌の効果もあるはず。

ミューズリーは砂糖を加えていないので、味を楽しむためにも牛乳よりヨーグルトがおすすめです。

最近健康診断があって、2日連続で検便を取らなければいけなくて、「2日連続でお通じがくるのか?」と心配でしたが、前日にミューズリーを食べていたら、なんの問題もなかったです。

以前はよく張っていて下っ腹がポッコリしてきたお腹も、平らにすっきりしてきました。

お手軽で体にいい朝食をさがしていたら、ぜひ一度試してみてください。

サプリメントの乳酸菌が良いと聞き試した私の体験談



コメントする